10試合を消化して、リーグ全30節の3分の1を終えたました。

戦績は5勝4敗1分で、13得点、9失点。

イエローカード9枚、レッドカード1枚。

10試合という節目なので計算しやすくて勝率は5割、平均得点は1.3点、平均失点は0.9点。

1試合の平均シュート数は11.6本、被シュート数は8.9本。

こうやって数字を並べて見ると、決して良いわけではないけど、めちゃめちゃ悪い訳でもない。

上位と比べて勝ち数に大差は無いけど負け数が多いのが致命的で今の順位になっています。

次の3分の1ではいかに負けないかが大事かと。

特に上位とあたる12節(相模原)と14節(秋田)のホーム戦で絶対に負けない事。

ここがリーグ前半戦の山場かと思います。