竹内彬、節目での決意とともに、思い出深き瑞穂での名古屋戦へ

打ち合いになると分が悪い気がするので、やっぱ失点を少なくするしかないだろうなと。

DF陣に耐えてもらって、出来ればゼロで。

さすればなんとかなるような気もします。

ま、果報は寝て待ちますか・・・(いやもう今宵は飲み会だったもので眠くて眠くて)