J2反則ポイント』の結果を拝見する限り、今季は断トツでフェアな戦いぶりだった様子。

42節を通して退場者を出しておらず、警告数もリーグ最少の34とワースト1(町田:78)の半分以下。

反則ポイントも-8でぶっちぎりとの結果。

天皇杯での後藤の退場がなければ年間でパーフェクトだったかも。

フェアな面では良好、かと言ってこの結果が戦績に結びつく訳では無い。

ただ、観戦している方からすれば、ゲームが無駄に止まらず常に心地よく観れたような気がします。

まあでも、本音は順位でぶっちぎって頂いた方が心地よいを超えて有頂天になれたかも知れません。