概ねポジティブに捉えたい。

◇2018 明治安田生命J2リーグ 第9節

大分 1-1 横浜FC (得点:松本)

前半にもったいないPKを与えて雰囲気は良いもんじゃなかったのですが、後半の早い時間帯に追いつくことができたのは、今のチームの好循環が利いているということでよろしいのではないでしょうか。(ポジティブポジティブ)

ただ、2点目をどうしてもこじ開けることができなかった。

大分の攻撃陣がどうのこうのと言うよりも、押し込まれた時でも集中力を切らさなかった横浜の守備陣を褒めた方が良いでしょう。(ポジティブポジティブ)

総じて、今日もポジティブに捉えておきたいと思います。

(次節につながりますよ~に)