Archive for わりとトリニータな日々

修正、修正。


3失点 3連勝逃す 精度低く反撃1点止まり

引き籠りも2日目に突入して、実におだやかな休日を過ごしております。

よくよく考えれば、松本戦が中3日で来るじゃありませんか。

引き籠っている場合ではありません。

記事にもある通り、少しでも修正しなければなりませんが、なにせ怪我人が多いのが悩みの種でして、、、、まあ、でも勝負は水物とも申します。

なんとかなるものです、はい。(やや開き直り口調で)

9連休、引き籠ります・・・orz




◇2017 明治安田生命J2リーグ 第10節

大分 1-3 京都 (得点:小手川)

うむ完敗・・・orz

GW9連休の初日にダメージを受けてしまっては、残りの休日は引き籠るぐらいしか思いつきません・・・orz

なにせ相手の強みが分かっていながらやられるほど嫌な感じは無い訳で、ホント完敗。

怪我人多発で苦しい台所事情だが、もう少しなんとかならなかったかと思うと、ホント完敗。

それでは皆様、引き籠ります・・・orz

明日はホームで京都戦。


昨季の友は今季の敵。闘莉王には負けない竹内彬

京都も調子が上がらず、4バックに変更したり、釣男をFWにしてツインタワーを組んで見たりと創意工夫中な様子。

こちとらも怪我人続出で創意工夫中ですから、まあどっちもどっちという感じでしょうか。

創意工夫どうしの対戦で前半はマッタリ感満載な展開が想定されます。

GW連戦で且つ、ホーム2連戦の初戦です。

無論、3連勝狙いであります。

節目の10節に向けて「たまたま」を追加。


好循環の大分はツインタワーを封じ、3連勝を目指す

オフィシャルサイトの「闘う言葉」によれば「また怪我人が出ている・・・」とのこと。orz

第10節を迎えますが、もうどの組合せがベストメンバーだったのか良く分からないチーム状況下で且つ、たまたま良い感じで乗り切っての順位と理解します。

そもそも「地味でまんべんなく」で今季はスタートした訳ですから、今の「たまたま良い感じ」を足しとけばよろしいかと思います。

「地味でまんべんなくたまたま良い感じ」

うむ、なんだかウチらしい。

辛抱の結果まずまずかと。


株式会社大分フットボールクラブ第19期定時株主総会 報告内容のお知らせ

第19期はJ3の為に、大幅な純売上高減(958百万円⇒797百万円)とのこと。

J3の場合、試合数が少ないので当然ながらチケット収入が大幅減、連動して法人広告も大幅減とのこと。

しかしながらROS(売上高経常利益率)を計算すると、第18期(J2)が2.4%で19期(J3)は8%との大幅改善ですから、概ね辛抱した結果だと思います。

第18期の売上原価が第17期より若干多いので、J3に落ちまいと強化費をつぎ込んだけど、結果的に落ちたというオチでしょうか。

やっぱ戦略なき無茶な強化(無駄遣い)はアカンという事かな。

ご利用は計画的に。

必然ですかね。


J3転落で地獄を見た大分トリニータが、V字回復に向かっている理由

概ねV字回復という言葉は企業経営で使われます。

回復の戦略として、経営が落ち込んた原因を探り、成功体験を積みあげて、成長施策を継続して打っていくと『あらまあ不思議にV字回復』というシナリオが鉄則です。

ただ、回復には前提というのがありまして、もともとポテンシャルがあるのに生かし切れずに停滞していたというのがミソという事になります。

まあ、J3に落ちた当時の事を振り返れば、今季J2で十分に戦えるポテンシャルは持ち得ていたハズだと思うので、必然と言えば必然なのかも知れません。

EC(エレクトロニックコマース)とは。


Jリーグ全54クラブのグッズ販売、楽天のサポートにより一元化へ!!

電子商取引

要はネットショッピングなんですけど、今でもトリニータグッズは楽天がやってませんでしたっけ?

まあ、プロ野球と売上比較するのであれば、商品の質とかデザインとかがJリーグの場合は課題じゃなかろうかと思う次第です。

魅力ある商品ならば客は買う・・・ハズです。

俺は別・・・なハズです。(え?)

そっちから言ったらそうですけど、こっちから見たらそうだ・・・


湘南曹監督「若さ出た」FW神谷と斉藤の成長に期待

片さんは生真面目なものですから試合後のコメントが毎度固い訳ですが、今回は相手の曹監督のコメントが何気に面白い。

そもそもスポーツの試合ですから対戦者双方がいて、物事の見方が一致することはあまりないと思う訳ですから、そっちはそっちでこっちはこっちが正しいと思います。

もちろんDAZN越しに見ている方(俺)もいて、湘南が大分にハマった感はあった訳ですが、これも結局はこっちとは逆のそっちの方という事になります。

こちっがそっちだったのでこっちでも正解かなぁ(どっちやねん)

きっと確信犯。


◇2017 明治安田生命J2リーグ 第9節

湘南 0-1 大分 (得点:鈴木義宜)

ありゃ確信犯でしょ > 片さん

確かに救われた場面も多々ありましたが、監督としては「してやったり」だと思います。

前節金沢戦の後半途中から見せた布陣をほぼスタメンとして、勝つための準備をしてきて、必然的に勝ったと思いたい。(いやいやそうありたい)

今季初の2連勝で且つ、アウェイから勝ち点3を持ち帰る。

これ以上の「してやったり」は無いだろうと思う次第です。

無論わたくしの場合も、むひひひひひであります。

明日はアウェイで湘南戦。


近年の相性では湘南有利。連戦へ弾みをつけるのは

怪我で主力の離脱が多発しているトリニータですから、ここが今季のチーム構成上一番の肝になるかと思います。

最良の戦力で戦えない状態で、上位陣を相手にして如何に戦うか。

はたまた3バック相手のミラーゲームが苦手なことは露出してますから、戦略上一工夫するのか否か。

要は、今季は地味にまんべんなくでチーム構成した訳ですから、指揮官は怪我人の多さも想定内でなければならない訳で、ここでどう采配するかという点が興味津々。

とにかく今の状態で上位相手に互角に戦えば勝ち点を一つでも頂いて帰るのではないかと思う次第です。

さてさて結果や如何に。