Archive for 2月 2013

あと2日。


最近あちらこちらで目する「いつやるか? 今でしょ!」のネタ。

使わない手はないと、私も考えて見ました。

 

あとふつか? 明後日でしょ!」 (ドヤ顔)

 

え? Σ( ̄□ ̄;

 

で、出直してきます・・・・

あと3日。


本日発売のエルゴラJ1順位予想でも概ね”降格組み”の我らがチーム。

大半で”降格組み”な訳ですから、もう何組みでも良いかなと。

まぁ、白組でも、さくら組でも、うさぎ組でも、カメ組でも大差ないかと。

その反面、”残留予想”したライターには「気は確かか?」と問いたい。

それじゃ俺と何ら変わらんがね。

こっ、これは奥深いかも。


[browser-shot width=”200″ url=”http://www.soccer-coupon.jp/item/191.html”]
うむむむむ、こっ、これは・・・

パッと見、新手の詐欺のように思えるが、なかなか奥深いと思います。

万が一勝ち続ければ、年間を通してホーム全試合を3000円で観れる。

ホーム初戦を負けか引き分けでお終い。

今のところ売れたのは25枚との様子。

そして最も奥深いのが、「チケット購入対象」を「横浜FCに勝利して欲しい方」とした点である。

ここ深い。

逆に、負けて欲しい人は買わなくても良いとも言ってる。

これはもしかして、ぎゃ、逆ギレビジネスなのか。

年チケ保有のサポには全くもって不要な仕組みだが、仮に俺が横浜FCサポなら乗るけどね。

おっ、記録しておこう….〆(・ω・。) カキカキ


[browser-shot width=”200″ url=”http://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/52020038.html”]
うほっ、これは記録しておかないと。

<順位予想>
[福田]:柏浦鹿広仙鯱川栖鞠瓦磐清宮桜新甲湘分
[名波]:柏浦鹿鯱広鞠磐仙川瓦桜宮清新栖甲湘分
[平野]:鹿浦広柏鞠仙川鯱磐瓦桜清栖宮甲新分湘
[後藤]:浦仙柏鯱広瓦磐鞠川鹿栖清新桜宮湘甲分
[北條]:鹿川栖柏浦広仙瓦桜清鞠鯱磐湘新宮甲分

いやー、堅いね堅い。

予想はもっと大胆に行かないと面白く無いだろうに。

まー、記録しといて秋頃に記憶をなくすか、ひたすら覚えておくかのどっちかだな。

芸術は勘違いだ。


昨夜はうっかりコタツでうたた寝したのでミスしました。

本来であれば、昨日ネタはトリニータに合わせて非公開だったのです。

「非公開」 以上。 ・・・みたいな。

まー、今思えば「非公開」も「睡眠活字」も似たり寄ったりだったと思います。

大した違いはありませんし、何ら遜色ありません。

そう言えば、昨日はその違いが分からない”モノ”に上野の美術館で遭遇しました。

ピカソの絵

ピカソの絵



・・・この絵の前に約3分ほど立ち止まりました。

皆さんが言う芸術とは何なのでしょうか。

私には、天才と言われる画家によって描かれた絵とJリーグ非認定の絵師であるお犬様の絵に何ら遜色があるように見えません。

芸術とは発想が幼稚で且つ価値観を変えることなのでしょうか。

うは、上野を1日歩き回ると芸術を語れます。

睡眠活字。


本日発売のサッカーキングをコタツの中で読んでたら「大分から世界を目指して」あたりで、うたた寝してしまいました。

話しが長い。

いや高松と深谷の話しがつまらな・・・(略

本日中に田坂監督の話しがクリアできなかったのは誠に残念であった。

つぅことで、おやすみなさい。

人を呪わば穴二つ。


“前田の呪い”止めるのは?

忘れてた。

なにせ今季の日程くん(マッチ・スケジューラー)の条件に「前田の呪い」が入ったともっぱらの噂であるからして、その信憑性は高い訳です。

しかしながら日程くんの恩恵を受けたのか、我らがトリニータは、第13節まで前田の顔を拝むことはないのです。

日程くんに言わせれば、磐田が第3節で対戦する横浜Fマリあたりじゃね。

いや、呪わば、呪われ、墓穴も二つなのか。

いやいや、見た感じ、やっぱ横浜Fマリに1票!(あなた呪われるタイプですね)

当たってた。


読売新聞にてJ1戦力診断なる記事が連載されていますが、本日は大分トリニータの日。

記事中の予想布陣は、ほぼ私の予想と当たってた!(まー、大体こうなるね)

いやー、当たってた。

縁起が良いのでtoto BIG買っといた。(本日発売日なり)

いやー、買ったけど当たりそうにない購入内容だったわ、”0”が出すぎるね。

小心翼翼、大胆不敵、油断大敵。


全40クラブ戦力分析レポ:大分

ふむ、敵を油断させるには概ね妥当かと思う。

実は隠れた秘密兵器がある程度のノリで書かれようものなら焦ります。

概ね田坂戦略は、これまでも、小心翼翼、大胆不敵、油断大敵の思想にあり。

すなわち、事を進める前は臆病なほど調査を真剣に行い計画し、実行は大胆不敵に行い、実行後は油断せず相手の攻撃に備える。

今年もこれで行くのです。(妄想大)

 

毎年恒例、当てたるの儀式。


2月21日(木)発売開始!(≧▽≦)

おーし、今年こそ。

おーし、当てたる。

おーし、俺が債務超過解消したる。

おーし、儀式終わり。

おおおっこれで毎年の如く女神様が降臨されます。

されますが、私に用事は無いようです。(ですね)