Archive for 3月 2013

明日は四月馬鹿。


あわよくば春の珍事でも狙ってやろうと思っていた3月が今日で終ります。

3/2の開幕戦から数えて公式戦6試合を消化。

まだひとつも勝てていません。

いませんが、試合を重ねる度に可能性は感じています。

もしかすると些細なきっかけで事態が好転するかも知れません。

いや、好転しないかも知れません。

ただ、明日から確実にツキ(月)は変わります。

ツキ(月)が変わったら・・・・

たら・・・

Webサイト&twitter上での微笑ましいネタを探しまくります。

仮に、私が大分FCの社長ならば、「ニュルンベルクの清武弘嗣選手を10年ローンで獲得しました」ぐらいのネタは出すね、おふぃさるに。

あっぱれポスト君。


第4節 柏レイソル 3月30日   柏 3-1 大分
[J1第4節@日立柏サッカー場 得点者:松本

関東は桜が咲くほど暖かかった日々から一転、気温は10度を下回り肌寒さを感じる日となりました。

実に寒い。

そんな中、私が日立柏サッカー場に到着したのは試合開始の約10分前。

もう少し余裕を持ちたかったが家庭の事情(正しくは嫁と娘の事情)あり遅れることに。

ちょっとヤバかった。

何とかキックオフに間に合ったものの、私自身は慌しい状態から抜けれず、まずは落ち着かなければなりません。

落ち着いている間に押し込まれます。

押し込まれるのも毎度なんで見慣れてる。

どやどやと押し込まれている

どやどやでふと気付きました。

丹野目線 あれ、ここ超”丹野”目線!?

そういえば、日立柏サッカー場に足を踏み入れたのは6年ぶりぐらいです。

久しぶりに来たけどやっぱピッチが近っ!

余りに近いもので、目の前でミスして失点した場面なんかクリアーで且つ、パーフェクトに「そりゃやられるだろ・・・」と自信満々でつっ込めました。(失点1)

その反面、柏ホーム方面へ行ったら遠近間がつかめず且つ、ドサクサにしか見えず「きゃあぁぁぁっ何がおきたのぉぉ・・・」と混乱できます。

本日も2度ほど重度の混乱。(これで失点3)

しかーし、その反面の反面、本日のように怜が目の前のゴールを揺らした瞬は狂喜乱舞間違いなし。

本日も1度のみ重度の狂喜乱舞。 (得点1)

しかーし、しかーし、本日私の目の前で一番の不穏な思いをさせたのがポスト君。

私のポジションから見て輝いて見えるポスト君。
ゴールポスト 2回か3回は、こいつに当たったで。

「ゴールが揺れる」と「ポストに当たる」は似て非なり。

枠に入れなきゃ揺れない。

僅かの違いが引き起こす「狂喜乱舞」と「意気消沈」。

まさに本日の試合を象徴した場面であるに違いない。

あっぱれポスト君。

君のおかげで我々の春は遠いのである・・・

事実、寒かった。

とうか、マジ勝ちたい。

もう来ても良いと思う。


J1第4節 柏 vs 大分 プレビュー

おおっ、なんか知らんけど警戒気味かも。

というか、もう来て良いんじゃないかな。

ここまでの過程を見てもそろそろ来ても良いでしょ。

いや来るでしょ。

来てお願い。(いつもの神頼み風)

なにせ今節は期待値あるよ。

ナビスコ杯で地味&堅実だったマンシャがフィットするかもよ。

地味にフィットかもよ。

地味なの好きだし。

地味にしてお願い。(頼み方がおかしい)

とにもかくにも来ないと、うちも開花宣言できないのね、ホント。

送別の季節ですから。


先週末から今週にかけて送別会モードに突入しておりまして、ちと度が過ぎてへろへろ状態です。

3月と9月の送別会シーズンは毎回こうなってしまいます。

毎度毎度、次回から誘われても安易に「うん良いよと言わない!」と心に誓うのですが、概ね1ヶ月で忘れてしまいます。

本日で暴飲暴食をひと通り終らせましたが、当分体重計に乗りません。

そんな状態ですから、日本代表が負けようが、明後日は柏戦であろうが、あまり気にしておりません。

あ、いえ、明日には酔いも抜いて現実に戻します。

明後日ですしねぇ。

スポーツバーに心が揺れた日。


いやもぅ送別会の季節であります。

昨夜は大分で飲んでたかと思えば、東京へ戻るや否や今宵は品川にて飲み会。

送別会が終了して店を出たら隣がスポーツバーじゃありませんか。

ヨルダンvs日本代表の準備が万端で且つ、当方も酔っ払いですので、「おっ、行っちゃう!」とのノリに。

IMG02016-20130326-1959

結局、仲間からの抑止もあり思いとどまりましたが、もう少し酔っ払い度が上がってれば確実にお店に吸い込まれていたと思います。

いや、事実上は酔いが足りなかったか。

頑張れニッポン!

naka@大分出張中


IMG02015-20130325-2055.jpg

久しぶりに大分出張となりました。
ひと仕事終わったので県庁裏にあるマグロ料理(ほとじま)を食いに来ました。
毎度の事でここはマグロ美味い。
大分は食い物に困らないので助かります。
あと、大分も桜満開ですね。

負けていて いい試合。


あと一歩踏ん張れず

田坂の言う通り、負けていて いい試合は無い。

確かに無い。

勝負の世界は甘くない。

勝ってこそナンボの世界である。

ただ、無いのは承知であるが、ちょっとぐらいあってもいいんじゃないかなと思うときがある。

それは、次に繋げられると感じた場合である。

開幕は不安から始まり、圧倒され続ける時間帯が試合を重ねる度に少なくなっていく。

毎試合失点しているが、得点もしている。

明らかに成長は見て取れる。

新戦力も加わった。

チームとしての戦い方も目に見えるようになり、次に繋がると思えた。

ならば、ならば、ならば、いつ勝つの?

次でしょ!!庶民で流行ってます

サクラサク・・・(無念)


ナビスコ杯 C大阪
■2013 ナビスコ杯 予選リーグ 第2節
大分 1-2 C大阪  (得点:丸谷)

桜の季節であるからして、負けたのはしょうがないじゃない。

開始1分以内で失点・・・まぁ、ある意味、事故みたいなもんじゃない。

早々に失点したためか、いつもとは異なり積極的に仕掛けて期待が持てたじゃない。

いったんは追いついたじゃない。

やっぱ失点を抑えないと勝てないじゃない。

春なのにこのまま勝てないとうちの開花宣言ができないじゃない。

けど、東京では早々に開花宣言されていたので花見を満喫しちゃったじゃない。

新宿御苑 桜 @新宿御苑

六本木 桜坂 @六本木 桜坂

やっぱ今日は、大分も東京も桜満開!だったじゃない・・・・(オチてないし)

桜は咲かない。


ヤマザキナビスコカップ 大分 vs C大阪 プレビュー

いくら桜の季節だからと言って大分で咲かれちゃ困ります。

プレビューにも書かれていますが、試合を重ねる毎に成長を少しづつ感じているのは同意。

今季5試合目の公式戦に期待します。

ところで話しは変わって、助っ人ロドリゴ・マンシャのプレー映像をYoutubeで見ました。

守備の強化だけで獲得した訳じゃないだろうし、早く実際のプレーを観たくなりました。

ただ、容姿を拝見した限り、26歳とは思えず、近所のおっさんに見間違えました。(おい)

近所のおっさんが、あのパスを出すと思うとシビレマス。

悪い方向に向かっているとは思えない。


ナビスコ杯@新潟
■2013 ナビスコ杯 予選リーグ 第1節
新潟 1-1 大分  (得点:木島)

一昨日から仕事でへろへろになると予定してたので事前に本日は休暇を取得。

おかげでナビスコ杯@新潟戦の録画観戦を家でゴロゴロしながら堪能できました。

さてさて、後半は毎度の如く一方的にやられたと噂で聞いてのですが、そんな事は無いですね。

先制して追いつかれるのは毎度のパターンで、その後は点を失わない。

特段、望みはしませんが、今はこれが得意な試合運びになりつつあります。

何ともスッキリはしないが、悪い方に向かっているとも思えない。

悪くなきゃまぁ良いかと思う面もある。

何とも悩ましいのである。

不思議である。

あと、辻尾ジャパンも摩訶不思議である。