自前ネタNo4。

ネタが無いときの自前ネタ。(No4)

前回は購入条件である『うちの嫁の主張がややこしかった・・・』で終わってますがその『嫁の主張』の話しです。

その主張は概ね以下の通り。

〇デカい車はいらない(今の車がやや大きめ、嫁も運転するから)
〇ディーラーの営業さんが親切であること(まあ、不愛想よりは)
かわいい車(ここが超難題)

そもそもです、そもそもかわいい車ってなんやねんと言うことです。

目の前に日産GT-Rとスズキアルトを出されて、どちらがかわいいですか?と聞かれたら日産GT-Rです!と即答する男ですよ。(単に欲しいが優先)

そこにかわいい理論を持ち込まれても揉める要因にしかなりません。

結局のところ、今回候補に上がった車で、嫁からパーフェクトにかわいい評価を得た車はありません。

内装がかわいくないとか、横から見たらかわいくないとか、エアコンのスイッチがかわいくないとか、全否定でかわいくないとか、言い放題です。

それでも試乗を繰り返すことで概ね妥協案を引き出しました。

今回、最も試乗した車は6回です。(結局この車を買いました)

6ヶ月の検討期間ですからこの間にマイナーチェンジした車もあったりして、ディーラーへ行けば試乗してました。

車は半年ぐらい乗らないと良さ/悪さは分からない派にて、6回でも少ないぐらいですが、迷惑にならない程度にほどほどにというところで終えています。

ちなみに嫁から全否定でかわいくないに認定されたのはトヨタCH-R。

『なにあの虫みたいなの・・・』だそうです。(乗ってる人ごめんなさい)