ご安全に。

ゴールポストによる裂傷事故のお詫びと今後の対応策に関して

とても残念な事故だと思います。

一般企業であれば、労働契約上の付随的義務として安全配慮義務が明示されており、このような事故があると厳格に対処します。

何をもってしても安全より優先されるものは無いとも言われます。

企業人目線で今回の対策を拝見するならば、少し対策不足と言えます。

主にメンテナンス強化、注意喚起、危険箇所目印が対策となっていますが、それでも何らかの要因でポストの継ぎ目に同じように隙間が発生して、同じように気づかなかったらどうする?との問いが不足しているかなと。

おそらく一般企業なら、同じような隙間が有っても事故を防げるように保護具着用を義務づけるか、安全性を確保できる移動時具を備えるでしょう。

まあ、企業じゃないので良いのですが、危険は思いがけないところに潜んでいます。

何事もご安全に。

(うーむ、今日は安全標語ぽくなった)