何かと幸せ。

◇2018明治安田生命J2リーグ 第33節

大分 5-0 讃岐 (得点:馬場、藤本、星、藤本、清本)

なぜに、なにゆえに、前半の讃岐があれほどドン引きだったのかは謎ですが、馬場のゴールを皮切りにどばーっと打ちあがりました。(幸せ)

3得点した前半は引いた相手に単調だったもので退屈気味でしたが、後半は十分に楽しませもらいました。(幸せ)

5得点の中で最も美しかったのは、岩田→藤本(ヘディングでのゴール)でございました。(幸せ)

いやまあ、5点もとれば何かと幸せ。(当分幸せ)