アウェイの洗礼。

注目の“師弟対決”。ペトロヴィッチ監督と片野坂監督が対峙

J1では一番移動距離のあるアウェイで且つ、まだ肌寒そうな北海道でアウェイの洗礼は受けそう。

その逆で札幌が大分に来るときは梅雨時の7月13日と蒸し蒸しする昭和電工ドームでアウェイの洗礼は確定です。

であれば、九州と北海道の気温差はあれど室内同様の札幌ドームでやれるウチの方がまだマシかも知れません。

であれば、勝つのみ。

であれば、過酷なJ3環境で戦った経験を生かせるときでしょう。

そこが、そこの経験値が、ミシャと片さんの違いでしょう。(と信じたい)