失敗を「良質な経験」へ導くのは指導者次第。

◇2019明治安田生命J1リーグ 第12節

大分 1-1 清水(得点:岩田)

今日のポイント3つ

①前半に目立ったパスミスの連鎖から失点。
・ミス多いなぁ・・・と気にはなっていたが負の連鎖というヤツかなぁ。
・連鎖からプレッシャー負けしたのが若手の高畑とのオチ。
・ミスを引き摺らなきゃ良いなぁ・とか気にする間もなく高畑交代(片さん鬼)

②後半早々の同点弾で勢いは出たもののカードが足りない感
・上からは藤本が決めたように見えたが触れておらず岩田の得点@Good Job。
・星に替えてニューを入れて三竿が上がって。誰がDFと思いきや島川かよ。
・やっぱ前半に交代カードを切った為、攻撃カードの不足が出た感じ。

③引き分けやむなしとの試合だったかと
・最後の最後で見せた藤本のシュート(ポストに当たる)は思わず飛び上がった。
・いやまあリーグ戦は負けないことが大事。これで7戦無敗。(大したもんだ)

結果としては悪くない、ただ、ミスが目立ったのでそこは修正、修正。

なにせこの後のリーグ3戦(川崎、F東京、名古屋)が厄介且つ、前半戦の正念場。