究極の選択。

今一番悩んでいること。

果たしてどちらを買うべきか。

救世主か空母か。究極の選択である。

くれぐれもくれぐれもく・れ・ぐ・れ・も嫁から言われていることは「これ以上本棚に本を増やすじゃない!」ということ。

言われてみれば、漫画、文庫本、スポーツ書籍、ビジネス書籍、雑誌などなど一貫性のない本棚であることには違いない。

うん、困った。