いやまあ、負けなくて良かったと言うしか・・・。

◇2019明治安田生命J1リーグ 第15節

大分 1-1 名古屋(得点:オナイウ)

今日のポイント3つ

①出だしから質の違いを見せるけられたら凹むつぅの。
・試合前から名古屋の場合どうせ前からガンガンくるんだろうなとか思ってた。
・というか、思ってる間もなくパスと連動の質が違うもんで10分で凹んだ。
・それでも前半は失点しなかったので守備陣も粘り強かったと思う。

②圧倒的に支配されていても数少ないチャンスは訪れるものである
・ロングボールやらカウンターがたまにハマるので守備で粘ればチャンスはあるかと期待は忘れない。
・というか、もともとこの戦い方でここまで生きてきている訳です、はいはい。
・オナイウの得点。ちょっと質は悪かったけど期待通りの得点でございました。

③後半はよくあれで済んだなと思う
・失点シーン。映像も見返したけど左側ガラ空きなんでどないしようもない。
・後半は前半以上に圧倒されて、まあ本当によく1点で良く済んだな・・・と思う。
・試合終了。正直なところ負けなくて良かったと思ったが、シーズン長いのでこういう勝ち点1はとっても大事。

今季の生観戦で、これほど自陣で長い時間攻め込まれたことは無かった為、力量差を感じてしまうが、まあ、それはシーズン前から分かっていたいこと。

その差を埋めていたのが組織力ではあるが、果たしてこれから先は如何に。

当然ながら折り返すまでの神戸@16節に浦和@17節は厳しい戦いになろうかと。