相思相愛。

拍手喝采と愛あるブーイングも!浦和GK西川周作が6年ぶりの大分凱旋で試合に敗れるも「J1で戦えて幸せ」

藤本がMOMのインタビューを受ける前から周作はメインスタンド下で待っていました。

ドームに姿を見せたとこからチャントで迎えられました。

経営破綻したチームから「支えきれない」と言われて。

「行ってきます」とメッセージを残して大分を出て行った周作。

もう良いんじゃないか。

皆からこれほど愛されている選手だし、もう良いんじゃないか。

その、なんというか、大人の事情というヤツを抜けば、もう良いんじゃないか。

お子様思想だと、もう良いんじゃないかと思う。