究極の選択に結論でる。

リーグ中断期間中の6月3日に映画「母いぶき」を見に行った以降、究極の選択だったのが救世主監督と空母いぶき原作本のどちらを買うかでございました。

この選択に嫁から出された条件は「これ以上本棚に本を増やな!」という事。

そしてついに究極の選択に結論がでました。

双方ともに手に入れる。(むふっ)

とは言え嫁の条件も少しはクリアせねばなりません。

ぶっちゃけ言うと空母いぶきは借りてきて、救世主監督のみ買いました。(むふっ)

いやまあ家庭円満でなによりなにより。