経営あってのクラブチームです。

2018年度 クラブ経営情報開示(先行発表) メディア説明会 発言録

ひと通り目を通しましたが、Jリーグ3カテゴリー合計の事業規模は1200億円を突破で成長率は113.7%で好調とのこと。

神戸については、こちら目線(貧乏目線)だと羨ましいを通り越して異常値にしか見えません。

18年度、我らがチームの売上高はJ2の中では平均値以下との見方で良いのかもしれません。(大宮、千葉、新潟が突出して多いので微妙ですが)

スポンサー収入料はJ2平均値以下、入場料収入は平均値以上、チーム人件費は平均値以下と理解します。

まあでも18年度の結果から考えると頑張ったなぁと褒め称えたい。

経営指標だけ見てしまうとちょっと寂しいものがあるので、結果(順位や勝ち点)をポイント化して経営指標と掛け合わせて、可視化すると大分がトップかも知れませんね。

いやいや本当に頑張ったと思います。