祝☆25周年記念試合(負けたけど)

◇2019明治安田生命J1リーグ 第23節

大分 0-1 鹿島(得点:なしよ)

昨日の試合ポイント3つ

①そんなに悪くは無いんだが「勝てない」が続いている今日この頃。
・もう第17節から勝っていないが以降の6試合で失点、この日も相馬の1発のみ泣く。
・鹿島が前に来なくて嫌な感じはしたが、案の定、両サイドは使えても中央を割らせてもらえない。
・シュート数も2本と抑え込まれたが、なんだか第2節@松本戦、第5節@広島戦、第13節@川崎戦と類似敗戦かなぁ。

②新戦力に光は見えるも現有戦力に奮起を。
・移籍したばかりの小林裕紀をスタメンで起用してきたのは驚いたが、よくよく考えたらそれなりの力量だから中盤が引き締まりました。
・移籍組は頼もしい限り、でもやっぱり現有戦力の攻撃陣には奮起を促したい、まだまだポテンシャルあるはず。
・25年間戦って常に課題と直面、どん底から這い上がってきたのがポテンシャル。

③祝☆25周年記念、感無量。
・25周年記念試合に花を添えた28,574人の観客、鹿島サポーターも貢献されました。
・25年のうちトリニータ(含むトリニティ)の試合を見てきたのが21年間、単に続けることで振り返れば歴史になる。
・トリニータライフも19年という老舗ぷりだが、振り返っていつが良かったというよりは「今が楽しい」でありたい。