遠足の理論。

日本代表の「美しいロッカールーム」が再び伊で話題に「ピッチ外での勝利の模範」

来た時よりも美しく

小学生の遠足の時に教わる言葉であり、日本の文化でもあります。

これら文化は日本映画にも引き継がれており「ゴジラが街を壊すとき」にも見て取れるそうです。

例えば、ゴジラが街を壊すとき、

人に迷惑をかけない

インスタ映え

を心掛けているとのこと。

うむ、確かにゴジラが人を踏むのを見たことがありませんし、なかなかの迫力でビルや道路を壊しており映えます。

納得です。(できるかー)