英メディアもひと言多いような。

イングランドの準決勝進出に伴い、英紙が会場となった大分の本拠地に注目

”英メディアは会場となったJ1大分トリニータの本拠地である大分スポーツ公園総合競技場を「素晴らしい地域が、白金で包み込む壮観な光景を提供した」と称賛の言葉を送っている”

つまり、つまりですよ、「大分県はラグビーよりも別府温泉が有名な地域だが、白金の如く美しい輝きを放つスタジアムがある」との理解でよろしかったでしょうか。

原文だと「Awash With white and Gold」だから白と金で溢れているかな。

あとサプライズなチョイスはRWCスポンサーであるCanonの政治的影響と書いており嫌味を忘れていないところが好き。

うんまあ、大分県民の聖地である。