投高打低はある程度計算できる。

RWCが終わってサッカーの試合も無いのでここ最近はWBSCプレミア12を見ています。

これがまた見だしちゃうと結構面白い。

普段はプロ野球を見ないから知らない選手もいてちょっと興味が湧きました。

プロ野球も既にシーズンオフで選手のコンディションは万全じゃないと思いますが、侍ジャパンのイメージは投高打低。

投手陣が凄く良い。

野球の場合、打線は水物と言いますが、投手と守りがしっかりしておけばある程度は計算できる。

もちろん爆発的な攻撃力を持っていた方が良いに決まっているが、守備力はリーグ戦のような一定期間やる場合にとっても大事。

トリニータが7位なのも失点数がリーグで6番目に少ないことが効いていて、妥当だと思っています。

負けなきゃ勝ち点1は取れる。

力負けしたら仕方がないので諦める。(おいっ)

複数失点せずに得点を重ねる事が出来れば勝てる。

今季はその積み重ねだったかなぁと。