2002年(2年目)のトリライを振り返る!

2002年は念願のJ1昇格とJ2優勝を果たした年。

年間44試合で28勝6敗10分(勝ち点94)。

第41節のアウェイ@大宮戦でJ1昇格を決めているが、開幕から6連勝のスタートダッシュ、第8節から第22節まで負けなし、第31節から第42節でも負けなしと、シーズンを通して安定的な強さを見せている。

トリニータが波に乗ったシーズンだった為か、トリライもアクセス数が増えてきて日々の更新が楽しくなってきた頃。

もうひとつの変化点として、ホーム戦しか観戦したことが無かった私が、この年からアウェイに参戦している。

第1節の福岡@開幕戦がアウェイ初参戦。

第35節の甲府戦、第37節の鳥栖戦と、アウェイビギナーらしく3試合程度だったが、甲府戦@小瀬の試合終了後に焼き肉で楽しんだ記憶が残っている。(試合内容は記憶がない)

今思えば、この年にわざわざアウェイに行かなくても、翌年には関東への転勤で単身赴任生活となりアウェイを満喫してしまう。

2002年のトリライは1日のアクセス数において過去最高を記録することになる。

J1昇格を決めた第41節(11月2日)から、おそらく4日後のことだったと記憶しているが、J1昇格記念のページを作成した際、7,000超アクセスを1日で記録した。

シーズン中の観戦で撮った写真と音楽と文字を組み合わせた昇格記念サイトをFlash動画で作成したことから方々のサイトにリンクされた。(Flashも仕事柄、使う事が出来た)

動画というよりは紙芝居程度だが、当時はまだ珍しかったので他チーム含む沢山のサポーターの方に見て頂けたと思う。

余談だが、そのFlashも脆弱性ゆえにハッカーから度々標的にされた為、2020年にサポート終了する事をアドビが発表している。

ということで、2002年は昇格の年。

次の2003年は、私にとって会社人生で初の転勤命令が出された年となり、トリライも新たな局面を迎える。