4月中旬以降はユースケース対応。

J再延期もデッドライン「4月中旬」まで延長可能性

デッドラインが4月中旬までという事は、日程くんのシミュレーション限界がここであったということか。

ならば4月中旬以降の情報をインプットして日程くんを回すと現実的な時間でシミュレートは終了しない。

従って、4月中旬以降はユースケース対応した理論シミュレーションにすることで日程くんが元気を取り戻すということか。

うーむ、私にも何が何だかさっぱり分かりません。(おいっ)