ノンフィクションです。

時節柄、会社で流行しているのが「毎日の検温」です。

すると気になってくるのが他人の体温で、つい聞きたくなるというのが人情です。

昨日も同僚から聞かれました。

同僚:「体温何度でした?」

私:「え、6.2度ぐらいだったよ」

同僚:「えええええええ、それ死んでますよ!」

私:「あ、言い間違い、36.2」

 

本日は関東勤務の同僚から電話があって、業務の用事とは別にこう聞かれました。

同僚:「毎日検温してるんですよ、やってますか?」

私:「ああ、やってるよ、今朝は5.3度くらだったかな」

同僚:「えええええええ、それ死んでますよ!」

 

私、死んでますかね?(新型コロナウィルス以前にどうしても”気温”感覚になる)