2003年(3年目)のトリライを振り返る!

2003年はJ1初参戦。

当然ながらJ1の高い壁に苦しむ訳で、リーグ戦の成績は年間30試合で5勝14敗11分(勝ち点26)との結果。

前期・後期制で前期は16チーム中で14位、後期は16位。

年間5勝だが、引き分けが11試合と多いことで勝ち点を積み重ね、最後の最後(仙台戦@ホーム)も引き分けて残留を決めている。

そしてこの年を最後に片さんが現役引退となる。

さて、トリライの方ですが2003年はあまり記憶がない。(こらこら)

記憶がないついでに言うと、2002年を振り返った際に「次の2003年は、私にとって会社人生で初の転勤命令が出された年・・・」は間違いです。(ごめんなさい)

会社で調べたら転勤命令は2004年でした。

そんな曖昧な記憶の中でも片隅に残っているのは仙台戦。

記念すべきJ1開幕試合のアウェイ仙台戦に私も参戦しており「牛タン」と「日本三景@松島」を堪能している。(という記憶)

結果は負け試合だが、この試合はトリライに大きな影響を与える。

つまり、牛タンが美味い!、松島なかなか楽しい!である。

試合内容は捨てて「観光ネタ観戦記」なる奇妙な方向にトリライが動いて行く。

サッカーの試合を見に行ってネタを探しまくる、ネタ以外興味なし、という方向性に足を踏み入れた年となる。