昭和電工ドームのITインフラは最強。

携帯3社の5G、予想を遥かに超える『期待はずれ』のワケ

大分在住だと当分お世話になることはないだろう5G。

今週から携帯3社が5Gサービスを開始していく訳ですが、大分はいったいどこで即座に使えるのか?

調べて見ました。(ただし、使える端末は持っていない)

ソフトバンクは大分で使えるエリアなし。

auは大分市賀来西・南・北の一部。(これだとエリアというよりスポットですかね)

ドコモは昭和電工ドームのみ。

昭和電工ドームの5G設備は昨年のラグビーワールドカップの際に拡張されたWiFi設備と同時に整備されたそうです。

謎なのが、今の時点でWiFi拡張したのに5Gが必要かということ。

RWC終了後のドームでトリニータ観戦中にWiFi接続したスマホでDAZNを利用しましたが、十分に楽しめました。

記事にも書かれていますが、5G向けに割り当てられた周波数帯は厄介だとドコモの方から聞いた事があります。(ドームでもなかなか繋がらず苦戦したらしい)

このような背景もあり、大分のような地方の場合は5Gエリアの拡張はままならず、ピンポイントでのスポット対応が現実的なんだろうと思います。

纏めるとエリア以前に当分は利用目的がないねと。