馬鹿笑いした開始5分を返してくれ。

20130316
■2013 J1 第3節
大分 2-2 浦和  (得点:丸谷、高松)

開始5分で馬鹿笑いした事は深く反省します。

ウハウハで2点目が取れたから”勝ったね”と思った事も深く反省します。

開始5分で”やっぱりそこだったね”と確信した事も深く反省します。

というか、5分で試合終われよ、バカ野郎・・・

まぁ今日は開始5分が全てでした。

3節続けて先取点は上げるものの、後に相手から攻め立てられて私の胃がキリキリしちゃう所を何とかせねばなりません。

選手からは”J1に慣れて来た”とのコメントが聞かれ”ドM傾向”にありますが、このままでは私がストレス性の胃潰瘍になりそうです。

ただ、被シュート数は、第1節:21本、第2節:18本、第3節:16本と確実に減少。

せめて被シュート数がこのまま減少傾向を継続すれば胃潰瘍の特効薬となりそうです。

次節は14本とかにして、お願い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください