もう春ですね。

社長の修羅場上等宣言に同意して突入した2013J1シーズン。

3節終わっても花は咲かず。

苦労は百も承知であるが、いつものシーズンとは異なり実に長く感じます。

まだ3節なのに”へろへろ”感があるのです。

おそらくは、守備に比重をおかざるを得ないチーム状況から、1節、1節の間に”へろへろ”が入ることで長く感じるのであろうと思います。(どういう意味かねー)

心情としては、早々に花を咲かせたい(勝利を見たい)のですが、「急がば回れ」とのことわざもあります。

回り道をした方が、目的に早く達する場合もあります。

そこで回ってみました。(え?)

水戸まで(え?)

水戸の偕楽園は梅の花で満開でした。

ま、3節と4節の間には”へろへろ”じゃなくて、”なびすこ”が入るので、ひと息入れるには良い時期かも知れません。

梅(白) 梅(白)

梅(紅) 梅(紅)

梅(アイス) 梅(アイス:カリカリ梅粒入り)

水戸黄門いた 日本全国行脚のおっさん(黄門さま)

水戸は春だった。 (≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − thirteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください