悪い方向に向かっているとは思えない。

ナビスコ杯@新潟
■2013 ナビスコ杯 予選リーグ 第1節
新潟 1-1 大分  (得点:木島)

一昨日から仕事でへろへろになると予定してたので事前に本日は休暇を取得。

おかげでナビスコ杯@新潟戦の録画観戦を家でゴロゴロしながら堪能できました。

さてさて、後半は毎度の如く一方的にやられたと噂で聞いてのですが、そんな事は無いですね。

先制して追いつかれるのは毎度のパターンで、その後は点を失わない。

特段、望みはしませんが、今はこれが得意な試合運びになりつつあります。

何ともスッキリはしないが、悪い方に向かっているとも思えない。

悪くなきゃまぁ良いかと思う面もある。

何とも悩ましいのである。

不思議である。

あと、辻尾ジャパンも摩訶不思議である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください