幸せを感じる11秒。

お待たせ初勝利

さすがに勝つと文面が長いね。

負けると書くことがあまり無いしね。

お待たせというほど、余裕も余力もないのが実情ですけど、勝った時ぐらいは素直に喜びますぜ。

さて、決勝点となった土岐田のゴールの録画を何回か見直しました。(むふふふ)

んで、ボールを奪ってどのくらいで得点したか計りました。

残り時間も少なく、新潟のDFがロングボールを大分サイドに入れ、最初に受けたのはDFの土岐田。

土岐田→丸谷→児玉→高松→土岐田でゴール。

つまり、土岐田が受けて土岐田がゴールを決めたのですが、その時間が『11秒!』。

疲労も溜まった終了間際のロスタイムにあれだけポンポンと簡単に繋がれるとついて行ける訳がないか。

その場の状況が都合よく展開された結果だと思いますが、幸せを感じる11秒であります。

録画されている皆様は、是非11秒をご堪能下さい。(今日だけむふふふ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eight − four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください