悲観指数。

逃げ切れずドロー

悲観することはないと言われると逆に悲観してしまう。

私の悲観指数が、びびびびびっと上昇しています。

さて、次節は生八ツ橋か。

うーむ、きびだんごよりも入手困難かも。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください