サイドビジネス。

今日、トヨタが農業に手を出したとか、富士通がレタスを発売などのニュースを見ました。

日本企業のビジネス変化はここまで来たのかと思う反面、サッカークラブも金に困ったら農業を副業にしたら良いんじゃなかろうかと閃きました。

大分FCの場合、開閉式の巨大インフラを利用すれば、冬場はビニールハウス並み能力を引き出せるかと。

ここは、一クラブ一品運動でしょうか。(死語です=一村一品運動)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください