疲れましたけど、リベンジ成功。

20140730a

■2014 J2 第24節
大分 2-1 栃木 (得点:林、ラドンチッチ)

なんだ、10人だと2点取れるじゃないか。

思い返せば、前半34分でのジョンヒョンのレッドカードがどうのこうのと言うよりも、「今日は末吉がいない日なんだ、なはははは・・・」と割り切ったことが心の支えでした。

後半早々、栃木に先制されたとき、「あー、もう、あかん・・・」と泣きを入れたのが本日最大のショック状態でした。

林の同点ゴールが決まったとき、「おおおっ、これは・・・」と期待感に満ち溢れたことでやや持ち直しました。

その後3分でラドンの逆転ゴールが決まったとき、「きゃぁぁっぁぁ!」との奇声を上げ、有頂天を迎えました。

そしたら残り時間は、どきどきはらはらするしか方法は無いじゃない。

ロスタイム5分は心臓破裂寸前じゃない。

試合が終ったら残ったのは疲労感のみじゃない。

まぁ、疲れること、疲れること・・・・

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

ten − 1 =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.