録画チェックも完了。

DSC_0087

2015 J2 第23節
東京V 1-2 大分 (得点:高松、為田)

ゴール裏観戦だったので、やや見難い面もありゴールシーンは録画をひと通り見直しました。

高松のゴールはストライカーらしいものでしたが、為田のゴールは録画で見直しても圧巻ですね。素晴らしい。

同じシュートを打てと言われてもそうそうできないんじゃないかな。

まあ、気持ちの良いゴールでした。

2得点の後、結構な時間を残しての失点だったので、勝てないチームならではの嫌な予感が過ぎったのですが、無事に耐え抜きました。

耐え抜けたことは気持ちの表れでもあるんだと思っています。

とにもかくにも、この勝利が次へと繋がってくれる事を願っています。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください