遅くなったけど勝ち点3への拘りが感じられるようになったかも。

20150923a

■2015 J2 第33節
大分 2-1 北九州 (得点:松本怜、伊佐)

ふう・・・なんとか勝った・・・

という感じ。

じれったいと言いますか、心臓に悪いと言いますか。

リードしてからの5バックはどきどきものです。

TVの前で悲鳴と怒号が響き、近所迷惑極まりないとのクレームが嫁から飛びまして即座にレッドカード。

ロスタイムからは完全に息を潜めて苦痛に耐えておりました。

次節からは何らかの対抗戦略が必要です。

トリニータがリードしてからのガチガチ5バック戦略ならば、私は布団をかぶっての完全防音戦略あたりで対抗いたします。

もとより引き分けるぐらいならどのような手段を使ってでも勝ち点3を取りに行かなきゃならんのです。

勝ち点1など不要です!(いや、状況によっては謹んで頂くケースもあります)

ともあれ、もっとどきどきしても良いのでさらに連勝して頂けると幸いです。

“遅くなったけど勝ち点3への拘りが感じられるようになったかも。” への2件の返信

  1. お久しぶりです。

    近所迷惑ですよねー

    でもしかたないよねー(笑)

    絶対!!、次も(しようがなく)近所迷惑の歓喜を!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eight + 6 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください