勝ち点を持ち帰れず無念でありまする。

20160522

■2016 J3 第10節
C大阪U-23 2-1 大分 (得点:高松)

落としてはならない試合を落としてしまった訳で、実に無念であります。

毎度の点が取れない場合に掘ってある落とし穴に落ちてしまったようなものですから、ため息ものの試合との結果に。

では、あらためまして・・・

はあぁぁ・・・

決めるところを決めきれないのがダメなのかDFにおいて一瞬の隙を与える甘さがダメなのか。

何がダメなのか理解不能です。

むしろ今宵は理解不能のままでよろしいかと・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 + 17 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください