必然ですかね。

J3転落で地獄を見た大分トリニータが、V字回復に向かっている理由

概ねV字回復という言葉は企業経営で使われます。

回復の戦略として、経営が落ち込んた原因を探り、成功体験を積みあげて、成長施策を継続して打っていくと『あらまあ不思議にV字回復』というシナリオが鉄則です。

ただ、回復には前提というのがありまして、もともとポテンシャルがあるのに生かし切れずに停滞していたというのがミソという事になります。

まあ、J3に落ちた当時の事を振り返れば、今季J2で十分に戦えるポテンシャルは持ち得ていたハズだと思うので、必然と言えば必然なのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください