痛み分け。

◇2017 明治安田生命J2リーグ 第29節

京都 2-2 大分 (得点:鈴木惇、伊佐)

2連敗同士の対戦というのは皮肉な結果を生むもので、どっちにも勝たせてくれないという結末に。

前半は京都ペース、後半は大分ペース。

当然ながら、逆転までもって行きながら、ロスタイムでありながら、同点弾を叩き込まれたウチの方が精神的にめげます。

ええ、超めげます。

ただ、2連敗した前節と前々節のことを思えば、今日の2得点には五光が差して見えた訳です。(もう同点の1点目は華麗過ぎて華麗過ぎて)

まあでも、どこか詰めが甘いから菩薩&五光が見えても勝利の女神からは見放される訳で、まだまだ足りないものを補って戦って行くしかございません。

なにせまだあと13試合もあります。

めげずに勝利の女神を引き寄せようではありませんか!

おー!(ひとりで気合)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen + 15 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください