あの時があって今の状況がある。

2008年 大分の「夢の後始末」<前編>

まあ、書かれている”夢(目標)”に付いては、さまざまなご意見があると思います。

事実として、あの時があって今の状況がある訳で、併せて言うならばJ3陥落もあっての今だと思います。

フットボールクラブは所詮、会社です。

会社が倒産せず発展し続ける事を目指す経営をゴーイングコンサーンと申しますが、財務諸表が継続企業の前提で作成されている事と習います。

残念ながら財務諸表の勘定科目に”夢(目標)”というものは出てきません。

ご家庭の家計簿に”夢(目標)”という費目が出てこないのと同じ事です。

例えば、嫁の直近の夢がブランドもののバックとしましょう。

この場合、費目に「旦那の小遣い」があり「2月▲1万円」と記載され費用抑制を試みる必要があるのです。

・・・あ。

そ・れ・で・今・月・少・な・い・の・ね。orz