明日はアウェイで湘南戦@第11節。

『湘南が迎える「オンリーワンの存在」。高山薫、初の古巣戦』 開幕した頃、鹿島よりネタバレしている松本の方が厄介な相手と書きましたが、松本の次に厄介な相手だと思っているのが何故だか湘南。 当然ながら「厄介」に大した根拠はあ […]

批評きました。

まだ読みきってないのですが、トリニータ記事の一部はここのサイトでも読めます。 この雑誌は初めて買ったけど、パラパラ流して見た感じだとさほど批評は無いような…(^^; まあ、読み応えはありそうなのでじっくり読んで見ます。

白星だとの認識です。

『トリニータ2発 ルヴァン杯1次L突破へ前進』 うむ、「金星」と言うのは「勝てないと思える相手に勝利する事」との理解です。 うむ、昨日は「勝てない」とは思っていなかったが。 うむ、「金星」じゃなくね? うむ、「金星」かね […]

戦力より戦術です。

◇2019JリーグYBCルヴァンカップLC5 大分 2-1 神戸(得点:後藤、ニュー) 今日のポイント3つ。 ①お約束のイニエスタ詐欺。(来ない方) ・同じ平日ナイターのLC4@名古屋戦と比べて神戸戦の観客は1,946人 […]

明日はホームで神戸戦@ルヴァンカップ。

『グループステージ突破のために必勝の一戦。かつてのミスターとの知将対決も』 カップ戦はリーグ戦に出ていない選手を公式戦で見れるという楽しみがたまらないのであります。 だからと言ってグループステージ突破を捨てている訳ではあ […]

10連休終了ぉぉぉ!(≧▽≦)

10連休の最終日に如何お過ごしでしょうか。 私も明日から社会復帰します!(はて、出来ますかね?) で、10連休の最終日に公式から誘惑があったのでAmazonでポチりました。 フットボール批評なんて普段は買わないからAma […]

モダンなのかなんなのか。

『J1で最もモダンなトリニータ。計算された「擬似カウンター」、戦術を左右するGK高木駿』 昨日の試合でMOMだった高木駿。 片野坂サッカーにおいてGKが重要且つ、不可欠な存在になってしまったのは確かであるが、が、が、が( […]

令和初勝利。

◇2019明治安田生命J1リーグ 第10節 大分 2-0 鳥栖(得点:オナイウ、小塚) 今日のポイント3つ。 ①鳥栖サポの皆さん。 ・本日の公式入場者数24,516人の原動力。 ・敗戦したがサガン選手の気迫あるプレーに最 […]

明日はホームで鳥栖戦@第10節。

『失速させたくない良好な流れ。大分は「5戦無敗」を目指す』 アウェイでの引き分けが続いていますから、勝たねばならないホーム戦となります。 ただ、今回の相手はちょっと難しいと言いますか、やりにくいと言いますか、難問です。 […]

残念な知らせではあるが・・・。

『伊佐 耕平選手 怪我の診断結果について』 「ひだりひざなんこつそんしょう」全治4ヶ月間 怪我をしたのが3月中旬で、もう1ヵ月半も過ぎてましたから気にはなっていました。 とても残念な報告ですが、完治に向けて頑張ってもらう […]

ようこそ令和(国民の義務です)

ネットで話題になっている我が家の「怜和元年=R1(宅配用)」です。 平成から飲んでいます。 宅配のお兄ちゃんによれば「健康な毎日に貢献し、カラダの中から強さひきだす新しい可能性を秘めたヨーグルト」との売りです。 まさに新 […]

ありがとう平成。

まもなく平成の時代が終わり、令和の時代へと移り変わろうとしています。 平成元年といえば1989年ですが、任意団体「大分フットボールクラブ」が発足したのが1994年。 Jリーグに加盟したのが1999年(J2元年)。 J1初 […]

試してはいないが使えるかも。

『5月4日(土祝)サガン鳥栖戦、臨時駐車場のお知らせ』 第10節はいつもの参戦者以外の観客が多いと私も予想しています。 その理由として ・九州ダービーで鳥栖から勇んでくる ・10連休で暇を持て余す人がくる ・小中高生無料 […]

思わぬ仕込み。

『清武弘嗣が平成最後に見せたトリニータとの”深い絆”。試合後に語ったのは「感謝と苦悩」』 そういえば最終節はホームでC大阪戦でした。 最終節ですか・・・ 最終節だと何かと意地悪で有名なJリーグが誇る日程くん(マッチスケジ […]