わりとトリニータな日々

宗麟プロモーション検討委

「~よみがえれ!南蛮文化発祥都市 おおいた~戦国一の『NANBAN』大名 大友宗麟」

弱い、残念ながら弱い。

そもそもプロモーションとは、認知、好感度、ブランドロイヤリティなどを促進・向上させる活動である。

昨年企画した「J2天下取り物語」の方が認知、好感度のインパクトがある。

何せ私はこの企画で家臣に犬と亀がいることを初めて知ったのであるし、なんと亀は甲府まで遠征に行き鈍い動きを売りに認知度アップに努めたぐらいだ。

メジャー武田信玄vsマイナー大友宗麟ぐらいのインパクトは必要ではないか。

ただ、完敗すると全てが水の泡になる事は昨年経験済みだ。(だめじゃん)

わりとトリニータな日々

社長の修羅場上等宣言に同意して突入した2013J1シーズン。

3節終わっても花は咲かず。

苦労は百も承知であるが、いつものシーズンとは異なり実に長く感じます。

まだ3節なのに”へろへろ”感があるのです。

おそらくは、守備に比重をおかざるを得ないチーム状況から、1節、1節の間に”へろへろ”が入ることで長く感じるのであろうと思います。(どういう意味かねー)

心情としては、早々に花を咲かせたい(勝利を見たい)のですが、「急がば回れ」とのことわざもあります。

回り道をした方が、目的に早く達する場合もあります。

そこで回ってみました。(え?)

水戸まで(え?)

水戸の偕楽園は梅の花で満開でした。

ま、3節と4節の間には”へろへろ”じゃなくて、”なびすこ”が入るので、ひと息入れるには良い時期かも知れません。

梅(白) 梅(白)

梅(紅) 梅(紅)

梅(アイス) 梅(アイス:カリカリ梅粒入り)

水戸黄門いた 日本全国行脚のおっさん(黄門さま)

水戸は春だった。 (≧▽≦)

わりとトリニータな日々

20130316
■2013 J1 第3節
大分 2-2 浦和  (得点:丸谷、高松)

開始5分で馬鹿笑いした事は深く反省します。

ウハウハで2点目が取れたから”勝ったね”と思った事も深く反省します。

開始5分で”やっぱりそこだったね”と確信した事も深く反省します。

というか、5分で試合終われよ、バカ野郎・・・

まぁ今日は開始5分が全てでした。

3節続けて先取点は上げるものの、後に相手から攻め立てられて私の胃がキリキリしちゃう所を何とかせねばなりません。

選手からは”J1に慣れて来た”とのコメントが聞かれ”ドM傾向”にありますが、このままでは私がストレス性の胃潰瘍になりそうです。

ただ、被シュート数は、第1節:21本、第2節:18本、第3節:16本と確実に減少。

せめて被シュート数がこのまま減少傾向を継続すれば胃潰瘍の特効薬となりそうです。

次節は14本とかにして、お願い。

わりとトリニータな日々

横綱・浦和に小兵力士・大分が組み手を変え挑む

ふむ、横綱と小兵力士ですか。

ふむ、がっぷり四つだと押し切られますか。

ふむ、組み手を変えれば面白いですか。

ふむ、付け入る隙はないですか。

ふむ、アウェイ大分と高松は鬼門ですか。

ふむ、そこですか。

そこしかないね。

そこだよそこ。(どこ?)

わりとトリニータな日々

大分がブラジルECヴィトーリアからMFロドリゴ・マンシャを獲得か

世間で噂になってると聞いたので見にいったら、驚いた!

大分FC

おおおおっ、大分FCもついにサイバー攻撃の標的ですか!?

昼間にこんな事件があったとは。щ(゚Д゚щ)

しかも皆でWarningで盛り上がってる。

ま、単にPHPエラーですけど、盛り上がるね。

俺なら、げっファイルオープンできねぇ、何か間違えたっけかで盛り下がるね。

というか、オフィシャルサイトは昼間からメンテでもしてたのか?

(というか、そっちに食いつきますかね)

わりとトリニータな日々

今日気付いたんですけどJ’sGOALの第2節ベストイレブンのGKは丹野なんですね。

これで第1節に引き続きGKは連続して丹野ですね。

つぅてぇと、なんですか、GKの評価はシュートを打たれれば打たれるほどポイントが上がるつぅことですかね。

つぅてぇと、なんですか、シュート浴びる量でストレスが上昇するのは貢献しているつぅことですかね。

つぅてぇと、なんですか、当分は丹野がGKのベストイレブンですかね。

良いんですかね、そんなので・・・・・

わりとトリニータな日々

昨年末あたりから釣られすぎて、サカダイ/サカマガ/エルゴラをはじめとしたサッカー雑誌が山ほど溜まっています。

嫁からは「足の踏み場も無い!片付けて!」とのクレームが連発してましたが、軽く無視。

無視が不味かったか、嫁が激怒。

それでも継続して無視。

激怒も頂点か、ついにサッカー雑誌購入禁止令を食らうハメに。

しかしながら全て購入禁止にされると今後の執筆活動に影響するため、”エルゴラは雑誌にあらず、新聞である”と平謝りでエルゴラのみは購入禁止令を回避。

なんとか一命を取り留めています。はい。

そんで、こういう釣りですよ、まったく。

しぶしぶ本屋で済ませましたよ、まったく。

マガ+ダイのトリニータ関係だけなら約10分でクリアですよ、まったく。

わりとトリニータな日々

J1第2節 川崎 vs 大分 @国立競技場 川崎 1-1 大分
[J1第2節@国立競技場 得点者:安川

昨年は転勤やらなんやらで全く生観戦できていませんでしたので久々のスタジアム観戦です。

思えば生観戦は、昨年8月に大分帰省した際に観戦した北九州戦@大銀ドーム以来となります。

無論、国立競技場へ向かう足はやや浮かれ気味。

浮かれ過ぎたか、国立到着して千駄ヶ谷門(川崎ホーム側)へ突入。

速攻で川崎サポに取り囲まれる。

うげっ、なんか違う。

異変に気付き、慌てて”やや気弱そう”なスタッフに「大分側はどこですか?」と聞いたら「は?アウェイ側ですよ」との返答あり。

そりゃ知ってる。

春の陽気だけど俺もぎりぎりバカじゃない。

そんな回答を期待していないし、そもそも貴方(やや気弱そう)を選ばない。

次回から強面のスタッフを選ぶ事を念頭に自力でアウェイ側を探す。

そもそも国立競技場に足を運ぶのは今日で3度目だが、これまで千駄ヶ谷門のご利用しか無かった。

まぁ、普通に考えたらホームの反対側に行けば良い訳です。

無事、代々木門を発見。

無駄な時間を費やしたが、久々に足を踏み入れたスタジアムは既に雰囲気が満々♪

川崎もホーム開幕戦なのでやる気あり。

試合開始前 川崎good job。

試合開始のホイッスルにワクワクして気持ちが高鳴るが、なんか試合は千駄ヶ谷門(川崎ホーム)側で展開されている。

おおっ、前節のFC東京戦とは異なり、なんか押し込まれてない。

おおっ、なんか良いっ!

おおっ、なんかヤスーーーーっ!

千駄ヶ谷門側ゴールが揺れる。(≧▽≦)

大分サポの皆さん。 ヤスgood job。

前半を通してなんか良かったので軽く油断しました。

後半早々に大久保をフリーにしちゃう失態。

千駄ヶ谷門側ゴールが再び揺れる。щ(゚Д゚щ)

さらに後半が進むも終始千駄ヶ谷門側でサッカーが展開されるのは変わらず。

千駄ヶ谷門側、一呼吸おいて、千駄ヶ谷門側、なんだよまた千駄ヶ谷門側。

むむむむと、ストレスが蓄積。

とにもかくにもサッカーボールが飛び交うのは千駄ヶ谷門方面のみ。

たまに代々木門方面に来ても続かない。

押し寄せるストレスと戦いながら、冷や汗もので勝ち点1は確保。

終了のホイッスルと同時に8割方のストレスを放出。

後でデータ見たら浴びたシュートは18本(前節より少ないが)、取られたコーナーキックは13本。

ある意味、ショック死しない程度に抑えてくれた選手に感謝すべきなのか。

試合終了後。 勝ち点1get。

まー、総じて千駄ヶ谷門の日かと。

これだけ千駄ヶ谷門側で試合が展開されるのならば代々木門側は割高感あるね。

わりとトリニータな日々

WBC二次ラウンドが妙に面白かったので、つい見入ってしまいました。

深夜まで試合は続き、苦労しての勝利。日本の勝利おめ。

試合の流れが常に後手後手と進んでいただけによく日本は勝てたなと。

8回の同点に追いついたとき、1点でも勝ち越しておけばもう少し楽に勝てたと思います。

はたまた台湾も8回裏の勝ち越し点が1点じゃなければ押し切ってたでしょう。

概ねスポーツは流れを掴み損ねた方が負けますね。

明日の国立の試合の流れは如何に。

エルゴラでは高松がFW先発予想と出てましたが、これ如何に。

わりとトリニータな日々

大分、累積赤字と債務超過解消へ減資と増資

通常、経営危機の崖っぷちに置かれていた企業が、減資して、その後増資をして再スタートする手段ですね。

100%減資なので資本金は全部取り崩して繰越欠損金を一気に無くしちゃうという事でしょうか。

私が筆頭株主なら顔は微笑み協力するが、心中は(。´Д⊂)うぅ・・・ですかね。

関係ないけどmy株はずぅぅっと塩漬け状態。(。´Д⊂)うぅ・・・

ちなみに筆頭株主さんは大分商工会議所。

株主総会で決議されるか否か。

減資の後は、経営安定のために改めて資本をつぎ込む必要があるが、新たな大口のスポンサーの目処でもあるのでしょうか。

まぁ、崖っぷちなので最後の手という事ですかね。