わりとトリニータな日々

11連戦のときは中2日とか中3日とかで回っていましたので、間があかなかったのですが、今週は間があいてしまいました。

間があいてちょっと調子が悪い1週間だったと言いますか、何だか手持無沙汰で背中がかゆいと言いますか。

ただ、次節からまた9連戦がはじまって忙しない日々になります。

忙しない日々だと私の調子も戻ってきそうです。

もしかすると私は連戦派なのかも知れません。(は?)

皆さまはどっち派。(はぁ?)

わりとトリニータな日々

11連戦から仕切り直し 大分トリニータが練習公開

4日、5日と2日間はお休みしたようです。

11連戦のあとだけに選手の皆さまが心身ともにリフレッシュできていることを祈ります。

あーめん。

わりとトリニータな日々

コロナ禍になってもう2年が経過しようとしており、昨年は桜を見に行くことさえままならない状況でしたが、今年はリーグ戦の合間の先週土曜日に足を運んでみました。

別府公園の桜です。

満開でお花見する人出も多くて久々に癒されましたが、もうそろそろ桜も終わるころ。

ならば次はトリニータに花開いてもらいたい。

そうですな、5連勝したら開花宣言で。(いつ咲くかなー)

わりとトリニータな日々

J2山形-岡山の再試合決定 主審による競技規則適用ミス「結果に重大な影響を及ぼし得た」

totoスポーツくじから「重要なお知らせ」が届いてから再試合決定を知りました。

バックバスとGKが手を使った映像もDAZNで確認しましたが、まあそりゃGKなんだから手は出ますよね・・・と。(明らかに確信犯ですけど)

なにせうちの高木も確信犯で(こらこら)

2019年、さんぺー曰く「あいつルールを知らないんだよ」と言わしめたシーンも目の当たりにしましたが、そう言えばカードは出ていなかったような。

もうひとつ覚えているのが、2008年@J1で鴨池競技場(VS札幌戦)でバックパスにGK(下川)が手でボールを扱って間接FKを相手に与えたこと。

あの時の間接FKの位置がゴール目前で今回の山形VS岡山戦と同じような感じでした。

いやまあ良くあることですよ、はいはい。(ないよ)

わりとトリニータな日々

コロナ余波11連戦終えた大分・下平監督「この“中断期間”からギアを上げていきたい」次週から9連戦

11連戦のうちリーグ戦は2勝3敗3分との戦績。

これがローギアから入ったとしたならば、9連戦のセカンドギアでは負けないことを目指したい。

J2で昇格を目指すなら負け数が効いてきます。

負けないこと。

例えば、過去5年の昇格チームの負け数を調べてみると2桁負けの戦績を残して昇格したのは大分ぐらいです・・・(え?)

ま、あの時は勝ちが上回って・・・。

12敗しても・・・たまたま・・・。

うーむ、今度の9戦の目標は6勝以上で行きますか。

とにかく勝て!(おいっ)

わりとトリニータな日々

◇2022明治安田生命J2リーグ 第8節

東京V 1-0 大分(得点:なしよ)

序盤で点が取れなかったことが悔やまれます。

アウェイなので何が何でも先手で行かないと。

そもそも2,3点は取らないと勝てない状況ですから1点も取れないようでは致し方ありません。

無念のひと言。

ひとまずこれで11連戦が終わりました。

ホームに戻ってひと息付けますが、さほど余裕もなくまた9連戦が始まります。

次の連戦もひと苦労しそうです。

わりとトリニータな日々

内容に太鼓判。攻撃自慢の両者が激突

11連戦も今節で最後の試合となります。

長かった連戦もここを乗り切ればひと息付けますので、アウェイからなんとか勝ち点を持って帰りたいところ。

対戦相手の東京Ⅴは今季負けなしでリーグトップの16得点をたたき出しおり攻撃陣は好調な様子。

失点癖の抜けない当方からしますと、これはもう撃ち合うしかなかろうて。

うむ、むしろ好都合です。

どうせ失点するなら打ち合った方が好都合。(どうせ言うな)

これでガチガチの試合とかだったら石投げるぞ。(TVが壊れます)

明日は撃ち勝つべし!

わりとトリニータな日々

【お詫び】2022レプリカユニフォーム発送遅延のお知らせ

昨日はうっかり見落としてしまいましたが遅延するようです。

昨年のレプリカが我が家に届いたのは4月中旬以降だったような気がするので、それよりも約1ヵ月以上は遅くなりそう。

受注生産で製造元で何かあると即遅延につながると思いますが、海外と比較してボッタクリと言わるJリーグのレプリカユニですからせめて納期は厳守して欲しいところ。

高額支払いで納期が遅れても文句も言わずに気長に待ち続ける日本のJリーグサポーターは神!

ええ、気長に待ちますよ、はいはい。(ここにも神です、神)

わりとトリニータな日々

11連戦のうち10戦が終わり、残すは4月3日のアウェイ東京V戦が終わればひと息つけます。

ここまでの10戦(リーグ戦+カップ戦)を振り返ると、2勝3敗5分との戦績。

総得点は18得点で、総失点は22失点。(リーグ戦は12得点、11失点)

ご存じの通り全ての試合で得点を取り、ご丁寧に失点もするという状況です。

普通に考えれば守備をなんとかしてくれた方が安心しますが、当面は温かく見守る方針に変更しました。

やっぱサッカーの醍醐味は得点です。

もう、失点すなー!言いません。

いくら失点しようが、取り返してくれれば良い訳ですよ、ええ。

取り返せー!で行きます。(着実な失点が前提)

次節、東京V戦から採用します。

わりとトリニータな日々

◇2022明治安田生命J2リーグ 第7節

仙台 1-3 大分(得点:成豪、呉屋、ネット)

あ、あれだけ「失点すなー!」言ったのに。(満面の笑みで)

と、とにかく守備が心許ない。(満面の笑みで)

いや今は攻撃陣が好調なんで少々の失点は大目に見るか。(満面の笑みで)

いやいやいやそれにしてもネットのFKすげーすげー。(満面の笑みで)

なんかんだで2連勝!ウハっ!(≧▽≦)!(超満面の笑みで!)