わりとトリニータな日々

J3ラスト10節展望

終盤にドラマを。

そのためにやるべきこと。

上を見続けて負けないこと。

諦めないこと。

さすれば必ず首位をロックオンできると・・・

残り10試合で勝ち点7点差・・・

うむむむむ、あ、諦めないこと。

以上。

わりとトリニータな日々

9/22(木)後3:00 キックオフ 大分vs清水

いやぁ~助かります。

注目カードという事でよろしいですね。

録画もしないと。

というか、大分がホームなんですね。

わりとトリニータな日々

本日のスタメン!

GK:12 西川 周作
DF:6 森重 真人、19 酒井 宏樹、21 酒井 高徳、22 吉田 麻也
MF:4 本田 圭佑、10 香川 真司、16 山口 蛍、17 長谷部 誠
FW:8 原口 元気、18 浅野 拓磨

清武はベンチスタートですか・・・

まあ、愛国心満々であります。

わりとトリニータな日々

SC相模原:平成28年度新入社員

天皇杯は一旦お休みとして、目の前の敵もしたたかです。

じわじわと体制を整えております。

はたまた9月11日に同時開催される『さがみはらドリームマッチ』も侮れません。

むしろ楽しそう。

気がかりなのは、当方の宣伝部長@亀さんが夏バテ気味なのか活動低下中な事です、はい。

わりとトリニータな日々

トリニータPK戦制す 天皇杯

天皇杯2回戦のハイライトが9月6日(火)深夜なものですから録画を見るのは翌日になるかと。

次の3回戦はなんとしても注目試合(放送)に引っかかって欲しい訳ですが、どのような基準で注目試合を選んでいるのか。

3回戦の組み合わせを見る限り・・・

やっぱ私から見て大分vs清水が注目度No1かと。(だろうな)

わりとトリニータな日々

■第96回天皇杯 2回戦
甲府 0-0 大分 (PK:6-7)

J1甲府様がリーグ戦同様に5バックの陣形を取られたとtwitterで情報を得たものですから、J3大分県代表としましては、車掛の陣あたりで攻めて攻めて攻めまくるしかないじゃないかと自宅から念を送り続けました・・・

が、得点が動かない。

スマホを見続け90分経過しても動かない。

さらに120分経過しても動かない。

・・・どれだけ0-0を見続けたことか。

おそらくは、双方ともに動かざること山の如しを決め込んだに違いないと腹を括った訳です。

あとは、代表者による一騎打ちの結果を待つ事に。

ウハ!勝っちゃったじゃない。

まあ、勝っちゃったものは仕方ないので、いかに厳しくなった試合日程を上手にクリアするかがスタッフ含め腕の見せ所です。

9月19日はホームでセレッソU23戦、23日は甲府で天皇杯3回戦、25日は富山でカターレ富山戦。

ここは、大分⇒山梨⇒富山の移動負担を減らし且つ、格安ツアー組んで乗り切るべきでしょう。

頑張れスタッフ~。

わりとトリニータな日々

昨夜は日本代表戦も見れず、何気に真面目に働いていたものですから天皇杯のことも忘れかておりました。(嘘です昨夜は出張先で飲み歩いていました)

まあ、こちとらJ3でJ1相手にどこまでやれるかちゅぅ話しなんでしょうけど、ほどほどやれると思っています。(きっぱり)

むしろ、ボコられるかボコっちゃるかぐらいで丁度良いかと。

思いっきり戦って頂きたいと思います、はい。