わりとトリニータな日々

◇2018明治安田生命J2リーグ 第21節

徳島 3-0 大分 (得点:なーしよ)

あかんです、昨年といい徳島相手だとどうしてもこうなってしまいます。

PA内でのハンド、PK献上、イエロー2枚で退場と、丸谷からすると不幸な日だったとは思うのですが、仕方ないと諦めるしかございません。

けどまあ、退場者なんて久々に見た気がします。

皮肉なことに10人になった方が良い感じに攻めれていた訳で、そこで押し切れれば少し状況が違ったかも。

総じて、徳島にハメられた感はありますねと。

うむ、四国が鬼門になっとります。

わりとトリニータな日々

大分 見どころ

過去5試合の対戦成績を見ると徳島に勝ったのは2012年とのこと。

いやまあそんなことよりも、21節で今季の折り返しとなる試合ですし、なんとしても勝ち点を持ち帰らなければなりません。

過去5年を振り返れば、2017年の自動昇格ラインは勝ち点80、2016年は勝ち点84、2015年は勝ち点82、2014年は勝ち点82、2013年は勝ち点83。

どう考えても折り返し時点で、勝ち点40以上は必要で、ここで勝ち点43にできる、できないということが後半戦に響いてくるはずです。

従いまして、どうぞ勝ち点43にしてたもれ。

わりとトリニータな日々

4連敗中の徳島、攻守の軸を再構築したい首位・大分戦

4年に1度のW杯ですから、きっと明日は寝不足で会社に行くことになると思います、こんばんは。

さて、週末近しですね。

昨季、徳島にはホーム/アウェイともに負けている訳で、相手が下位に沈んでいるからといって侮れません。

愛媛戦のような話しはある訳で、侮れません。

うん、侮れません。

ひとまず、以上です。(こらこら)

楽(らく)ログ

明日のW杯:日本代表戦を見てまたまた寝不足で会社に行くか、いやもう朝のニュースで適当に済ますか悩んでます、こんばんは。

さて、たまにはトリニータネタから離れてみるのも良いかと思いまして、自前ネタを何回かに分けて書いてみることにしました。

その自前ネタですが、先日、11年ぶりに車を買いました。

納車は8月中旬だそうです。

今の愛車は転勤先(東海、関東)でも乗り続けていたので、川崎ー大分を何度か往復したこともあり、頑張ってくれたので引退となります。

わざわざ書くネタかねという話しもあるのですが、11年ぶりに買うものですから、購入決定までに約6ヵ月かけてます。

6ヵ月もあると営業さんとの交渉も色とりどりで、ある意味で楽しめました。

今回訪問した販売店は、日産、ホンダ、マツダ、スバル、トヨタの5メーカーで、身分相応の精神から国産車限定。

ちなみに日産は冷やかし程度で1度しか行ってないから、ちゃんと交渉したのは4メーカーかな。

車は嫌いじゃないのですが、趣味やマニアというほどではありません。

ということで、トリニータネタの合間にチョイチョイ6ヵ月間の自前ネタを入れて行こうと思います。

一番感じたのは、昔とは営業さんの売り方が違うなぁ・・・と。

昔の営業さんは肉食系だと記憶してたのですが、最近では完全な草食系ですね。

わりとトリニータな日々

宮崎産業経営大学 長谷川 雄志選手 仮契約締結のお知らせ

宮崎産業経営大学につきましては、我らが守備の要である鈴木義宜選手を輩出した大学でありますから、好印象しかございません。

従いまして、長谷川雄志選手につきましても、必ずや大分トリニータを支える中盤の選手となってくれると確信しております。

うん、印象って大事。

次は攻撃陣の輩出をお願いしまーす。

わりとトリニータな日々

日本代表、1次突破で215億円=サッカーW杯の経済効果

昨夜はうっかり日本代表戦を見てしまい、今日は寝不足で仕事になりませんでした。

いやまあ、国民の義務と心得ております。

それにしても1次突破で経済効果が215億円は言い過ぎではなかろうかと思う次第です。

なにせいまでもJリーグは十分に面白い訳で、W杯見るならJ2でしょ。

Jリーグに観客が増える分はウェルカムです。

日本代表が1次突破しなくても是非スタジアムへ足を運んでくださいませ。

わりとトリニータな日々

J2大分が首位返り咲き 藤本2戦連発

ここに来て藤本が2戦連発なのは頼もしい限りです。

まだ半分終わってない訳ですから、残り試合で暴れまくって頂いて構いません。

むしろ、後藤、馬場、藤本で残り試合は30得点以上を期待します。

となると気になるのが後藤。

なにとぞお早い復帰を。(嘆願)

わりとトリニータな日々

◇2018明治安田生命J2リーグ 第20節

大分 1-0 福岡 (得点:藤本)

勝ち点40到達。

首位奪還!・・・なんと良い響きでしょう。

打たれたシュートは17本、特に後半は押される一方でしたが、集中力を切らさずに藤本があげた虎の子の1点を守り切りました。

いやまあ押されてはいましたが、試合としては妙に白熱したゲームでなかなか面白かったのです。

怪我人が少々出始めた中でもズルズルと後退せず、粘り強く首位を勝ち取れるチーム力に魅力を感じます。

いやホントここ一番に強くなったかと・・・(感慨深げで)

わりとトリニータな日々

勝点差は2。白熱必至の“九州ダービー”

当然ながらバトQですから白熱を期待します。

とは言えなんとも厄介なのが惇さま。

こちらの手の内はご存知でしょうからひと工夫を入れたいところ。

後藤と福森は厳しいと思うので、攻撃陣と守備陣の組み合わせは読みにくいところ。

宮阪の休暇が明けますが、ボランチの組み合わせも読みにくそう。

うん、今節はとっても読みにくそうなので、何気に工夫は入りそうです。

ともあれ惇さまの恩返しだけはご免こうむりたい。

わりとトリニータな日々

後藤優介選手 大分からあげ1日店長 イベント延期のお知らせ

あらま。

からあげを揚げることが出来ないほど怪我がひどいとは思いませんでした…(そうではない)

お大事に…orz