わりとトリニータな日々

今朝の読売新聞の記事ですがどうしてもこの「課題浮き彫り」というのにちょいと引っ掛かりまして。

この課題が結構な難題でして、昨日の試合でも何とかしようとしていたのは見て取れたのです。

なんですが、なんですが、なかなか解けないんですわ、これがまた。

傍から見ると手っ取り早く強引に中央突破した方が良いような気もするんですが、J1の場合は失敗すると痛い目に合うのかなぁと。

ここからまた札幌(主に3-4-2-1)、仙台(主に3-4-2-1)と3バックチームが続くので、この課題を解かなきゃならない訳です。

兎にも角にも難題です。

うーん、なんかヒントくれ。

わりとトリニータな日々

◇2019明治安田生命J1リーグ 第5節

大分 0-1 広島(得点:なしよ)

なんとも悔しいです。

ほぼほぼ第2節の松本戦と同じような試合展開で、同じような内容での敗戦ですから、なんともしか言いようがないほど悔しいです。

手も足も出なかった訳じゃないので、なんとも悔しいです。

なんともです。

なんともなんですが、こういうハマらない試合の場合は粘り強く失点せずに負けないゲームができるようにならないとダメなんでしょう。

本当になんともであります。

わりとトリニータな日々

勝負の機微を感じ、空気も読める前田凌佑が主役となる日は近い

うん、確かに2週間空いたもので私にも緩みが出ています。

まーでもしゃーないと思うんですよねー。

あの快勝見せられた後に「ほけーっ」とした期間が2週間あったんですから、そりゃまぁー緩みますわなー。

いまさら気を引き締めろっと言われてもねーぇ。

まー戻すの簡単じゃないですわなー。

明日もそんな感じすかねーぇ。(こう見えても気合満々)

わりとトリニータな日々

[3-4-2-1]の激突。カギを握る両サイドの攻防

さて、第5節@広島戦。

4節が終わって2勝2分で無敗の相手ですから要警戒は間違いないのですが、ご存知の通り過去からミラーゲームはあまり得意ではありません。

ハマらないイメージが強くてちょっと焦れてくる。

両サイドの攻防になるのは理解するが、機能して欲しいここが機能しなくなるので焦れてくる。

さてさてどうなるか。

焦れるかハマるかやって見ないと分からないけども、焦れたくはないものである。

わりとトリニータな日々

リーグ戦が1週間空いて、全く関係のない日本代表戦も終えて、チームも良い感じで休養も取れて、あとは広島戦@第5節に合わせるのみです。

休養できていないのはニューだけで、ひとまず大分には戻ってきたようで、まあ、あまり無理しなくても良いんじゃないかなと思います。

藤本も好調ですし、ボランチに入れる選手も多々いますし、さほど困らないかなと思います。

・・・だなんて!щ(゚Д゚щ)

第5節にして、だなんて!ことを言える自分が怖いですわ・・・щ(゚Д゚щ)

いやあ怖い怖い。

開幕前の謙虚さを忘れずにリーグ戦に挑みたいと思います。

む、むふふふふ・・(何故だかこぼれる笑み)

わりとトリニータな日々

日本代表 1-0 ボリビア代表

森保ジャパン、ボリビアに大苦戦も背番号8の一発で勝利

結局のところ後半交代出場した中島、南野、堂安だった訳で、毎度の如く言うとるのです。

ワントップは何をしとると。

中島、南野、堂安に絡ませて有効なワントップは勇者であると。

勇者は才知や武勇などがすぐれ、普通の人には出来ないような事柄を成し遂げるのです。

ただし「勇者のつるぎ」装備は必須ですと。(毎度そこ行くね)

わりとトリニータな日々

サカキンユーザーが選出! Jリーガー版“お花見ベストイレブン”は!?

BGM部門に選出されました!(≧▽≦)

デジっちでいうなら宴会部長部門と紙一重でしょう。

何れにしても大勢のJ1選手の中から選ばれた訳ですから喜ばしいことです。

花より団子のさんぺーがやや出遅れているのが残念です。

はいはい春ですねーぇ。

わりとトリニータな日々

3月24日(日)トレーニングマッチ試合結果について

15分で藤本×3とな。

調子が良すぎてトレーニングマッチだともったいないくらいです。

持続してくれることを望みます。

当然ながら5節@広島戦でも普通に期待する訳ですが、どっかで潮目がくるかなーと心配もする訳です。

いやまあ、取れるときは取りまくろう。

わりとトリニータな日々

大分の躍進支える藤本憲明 あの数値が“ビジャとジョー”より上だった

藤本の枠内シュート率83.3%は素晴らしいと思うのですが、リーグ戦で計12本だとするとチーム全体シュート数(4試合で29本)で計算すると41.1%です。

だけどもチーム1試合平均にすると7.25本で、これは過去ワーストの数字となります。(6年前の2勝しかできなかったときが1試合平均8.65本)

第2節@松本戦のシュート数が1本だったことが原因ではあるのですが、これとは別に気になるのが被シュート数でも1試合平均13.41本とこれも過去ワーストです。

まだ4試合ですから参考値程度に見ていますが、雰囲気的に「ひとまず確率の高い藤本に集めろ、ゴールさえ割らせなきゃ相手に打たせとけ、ほら見ろ勝った」。

てな感じでしょうか。

わりとトリニータな日々

日本代表 0-1 コロンビア代表

ねーねーほらぁ。

決定力不足でしょ、ほらぁ。

勇者いるでしょ、今やJ1でNo1決定力を持つ勇者がぁ。

今しかないよ今しか。(い、今だけですか?)