わりとトリニータな日々

JリーグオフィシャルBlu-ray/DVD 「大分トリニータシーズンレビュー2019」先行予約12月12日受付開始のお知らせ

ここ最近はどうもこのDVD関係に手を出す気になれません。

とにもかくにもコスパが悪いのです。

仮に、仮にですよ、買ったとしましょう。

自宅に配達されて来ました。

ウキウキしながら開封しました。

後で見ようとひとまず机の上に置いておきました。

早めにDVD見ますね!見ろよ!絶対に見ろよ!おまえ放置するとほんと見ないからな!(言い聞かせる)

1週間後。

机の上に開封されたままのDVDが・・・щ(゚Д゚щ)

見ろよ!おまえ見ろよ!(略

いやいやホントにコスパ悪くて悪くて。(見ろよこら)

わりとトリニータな日々

日本代表 2-1 中国代表(東アジアE-1選手権)

テーマは「若手とベテラン融合」だとか。

小島が招集されているとはいえ、日本代表の試合にしては物足りなさが否めません。

ワクワク感もありません。

もしかするとリーグ戦終了による燃え尽き症候群かも知れません。

意欲を無くし、社会的に機能しなくなってしまうかも知れません。

人生最大の目標を終え、打ち込む物が何もなくなったのかも知れません。

以上、代表戦@TV観戦中に思い浮かんだ言葉です。

宜しくご査収ください。

わりとトリニータな日々

「ぼ、ボーナス出ちゃうし、買っちゃおうかな…(〃ω〃)」

「J1残留したし、買っちゃおうかな…(〃ω〃)」

「消費税で価格改定あったけど、買っちゃおうかな…(〃ω〃)」

とblogネタにしつつウキウキしながら買って、数か月後に嫁から「ちょっと!何をカードで買ったの!!」と激怒される毎年恒例の出来事を私は愛と呼ぼう。

(当然ながら毎年評価はされていない)

わりとトリニータな日々

2019 J.LEAGUE AWARDS 優秀監督賞(J1)

うん、まあ当然ということで。

J3優勝監督賞とJ3優秀監督も含めると大分監督経験者が3名(コバちゃん、ノブリン、片さん)と。

これはもう金がないなら大分監督経験者伝説の始まりでしょうか。

片さん、おめでとう。

わりとトリニータな日々

◇2019明治安田生命J1リーグ 第34節

大分 0-2 C大阪(得点:なしよ)

第30節からのLAST5を1勝3敗1分で終えた訳ですが、全34節を振り返れば12勝11敗11分けと勝ち越しました。

得失点差は0、最終順位は一桁の9位。

開幕前に目標とした勝ち点45とJ1残留は成し遂げており、満足できるシーズンだったと思います。

残念ながら今日の試合は攻め手を欠いてしまい悔しい敗戦となりましたが、あれこれと浮き彫りになった課題は来季に持ち越しです。

何はともあれ皆様2019シーズンお疲れ様でした。

ではではこれにてバイタン!(寝ますの意)

わりとトリニータな日々

アップデートを続ける松本怜

2月23日、県立カシマサッカースタジアムに座布団舞ってから、早や・・・えっと・・・9ヵ月ちょっと。

J1もいよいよクライマックスを迎えます。

優勝を争う舞台である日産スタジアムは6万4000席が完売したと聞きました。щ(゚Д゚щ)

当然ながら昭和電工ドームもSold Outでしょう。(いや当日券あるってさ)

何はともあれ年間34試合最後の締めです。

トリニータが誇る「3神」のお出ましです。

義宜、高木、そして怜。

ただ、正直申しまして怜にはまだ不足を感じています。

昨季J2戦で見せたあの鬼神のようなスピードを生かした得点です。(昨季は4得点)

確かに今季も第4節@横浜FM戦で見せたパフォーマンスとアシストは見事でした。

ただ、ただ、やっぱり見せて欲しいのは得点。

最終節、怜への期待は得点!です。

あ、念のため、高木の自作自演お笑いパフォーマンスには満足しています。(こらこら)

わりとトリニータな日々

小林成豪選手 怪我の診断結果について

ひだりだいごちゅうそっこつ ひろうこっせつ…orz

怪我がなければ、もっと試合に出てもっと得点できる選手だけに残念です。

スポーツ選手は怪我に強い体作りをすべきとも言います。

怪我をする前よりも強くなって復帰して欲しいと願うばかりです。

わりとトリニータな日々

【お知らせ】AKB48などの衣装デザインを手掛ける「オサレカンパニー」と 大分トリニータがシーズンパス特典でコラボレーション

うむ、来シーズンのシーズンパスの特典グッズはクーラートートバッグですか…。

うむ、使い方が想像できません。

買い物用のエコバッグか…。

そう言えば今シーズンのシーパス特典は娘にあげてしまったし、使いようがない。

たまには超メンズ向けとか出してくれんかね。

なにせ物に釣られるタイプです。

大人買いしちゃうかも。(総選挙CDにあらず)

わりとトリニータな日々

J1自動残留争いの大本命はどこ?負けたら終わりの湘南、命運握る清水と鳥栖の天王山

まあ、得失点差を見ると名古屋と浦和がJ1参入プレーオフに出場する可能性はほぼ無くて、鳥栖、清水、湘南の三つ巴。

清水と鳥栖が直接対決で、湘南は降格決定の松本と対戦だが、湘南は引き分けるとヤバいかも。

心情的には近場の鳥栖に残って欲しいが、はてさてどうなることやら。

ほぼ確定している直接対決の優勝争いよりも、天王山の清水vs鳥栖戦の方が面白いかも知れません。

さすがの日程君も得失点差だけは考慮できなかったか。

わりとトリニータな日々

※りんごちゃんからサポーターのみなさまへメッセージ追加※

サッカーやトリニータに興味は薄く、12月の寒い昭和電工ドームに「りんごちゃん」に釣られてわざわざ足を運ぶ一般人がいると思うてか。

い・ま・し・た。

うちの嫁。…orz

今年はWRCにわかファンに始まり、締めは「りんごちゃん」にすると仰せです。

指令通り最終戦のチケットを買ってきました。

まあ、時節柄と言いますか、ある意味で旬なものには違いない。