わりとトリニータな日々

DAZN配信のJ1リーグ全試合で実施 スタメン紹介が“ハロウィン仕様”に

今節は試合直前に行われるスタメン紹介で「ハロウィン企画」を行うとのこと。

であれば、いっそのこと魔女やお化けに仮装してもらってもよろしいかと。

魔よけのお祭りと共に勝ち点3を頂きましょう。(お菓子感覚)

わりとトリニータな日々

【出演情報】大分トリニータ OB “漢” 馬場賢治 さん来場決定!中村慎吾さんライブも決定! 11月7日(日)明治安田生命J1リーグ第35節 ガンバ大阪戦 ゲスト情報

ガンバ大阪戦のゲストが豪華です。

”漢”馬場ちゃんの来場が決定してトークイベントが行われるとのこと。

実に楽しみです。

となると、既にご来場が発表されている指原様のご動向がとっても気になります。

いったい何をなされるのか。

期待してやみません > ニータンとフォーチュンクッキー。

わりとトリニータな日々

「よく見ていたなと」大分対仙台の主審を原博実副理事長が絶賛!PK判定巡り議論も…

これは私もドームではボールの行方をみていたら笛が鳴って「なんだろう?」と。

帰宅してDAZNで見返して、一番最初に思ったのは「なんだ、審判はキーパーをガン見してんじゃん・・・」でした。

いやこれなら躊躇なく(PKを)とられても致し方ないねーと。

いやいやこれならVARの介入もなく現行犯でしょう。

いやいや審判にあっぱれ!

あっぱれあっぱれ。

わりとトリニータな日々,楽(らく)ログ

昨日の試合終了前にドームから退散して新型コロナワクチンの2回目の接種を受けたことは既報ですが、随分と甘く見ていたことを反省しています。

なにせ1回目のワクチン接種で、なー---んも副反応が出なかったものですから、どうせ今回も大したことはないだろうと甘めに考えていました。

ところが、

早朝あたりから、

体中が痛くなってしまい、

謹んで会社をお休みさせて頂きました。(>_<)

熱は上がらなかったものの座るのも辛くて布団の中でダウン状態。

午後からは少し楽になり、回復基調。

いやもう正直なめていました。

明日まで経過観察しますが、2回目の接種を受けられる方はご注意ください。

わりとトリニータな日々

◇2021明治安田生命J1リーグ 第32節

大分 2-0 仙台(得点:新太、新太)

出足良し、気迫良し、運も良し、の3良しで快勝です!(≧▽≦)

安定した守備もあって2試合連続クリーンシートで且つ、今季初の2連勝。

言うことなし。

2回目のワクチン接種のため後ろ髪を引かれる思いで後半30分にドームを去りましたが、得点シーンは見届けることはできました。

言うことなし。

やっと、やっとの思いで16位(降格圏脱出)に手が届くところまで来ました。

となると、次がとっても大事すね。(アウェイの正念場)

わりとトリニータな日々

激しさ増す残留争い。抜け出すために、勝利を

今日の試合の結果で16位から勝ち点差が離れなかったので、なんとしても明日の試合は勝ち点3をとらねばなりません。

こんな大事なホーム試合でなんなんですが、明日の夕方は新型コロナウィルスワクチンの2回目接種と重なって、ぎりぎりで後半20分あたりまでしかドームにいられないという状況。

しょうがないので残りはDAZNで拝聴します。

可能であれば後半20分までに得点を。(失点禁止)

今季初の連勝を望みます!!

わりとトリニータな日々

10月16・17日「J試合勝敗予想」順位の差は結果に直結しない「7位・サガン鳥栖vs17位・湘南ベルマーレ」「5位・浦和レッズvs14位・ガンバ大阪」

五分の対戦が続いているカードは、他にもある。大分トリニータとベガルタ仙台の対決だ。  2018年以来、過去3年間は1勝1敗を繰り返してきた。今季最初の対戦では、仙台がホームで2-1と勝利を手にした。過去3年のリズムに乗れば、今回は大分の勝利。最近の調子をみても、やや大分優位と考える

「倍率ドン!」

うん、サッカー批評編集部に3000点!(古いっ)

toto当たらんすねぇ・・・(ほぼ毎回ネット買い)

わりとトリニータな日々

達成間近の記録について【明治安田J1 第32節】

長沢があと2得点でJ1通算50得点とのことです。

ならば古巣である次節の仙台戦で恩返しをしてもらうしか、絶好のタイミングが見つかりません。

いやもうここで達成してもらわないと。

仙台戦はスタメンに入ってくると思ってますのでスタジアムでは、50得点祈願で行きたいと思います。

家内安全、得点必勝!

わりとトリニータな日々

禁止破りを美化?日本代表戦「チャント解禁」記事が物議 サッカーメディア謝罪・訂正「不適切」

TVに夢中でしたしサッカーの試合に歓声はつきものだとの概念が根付いているのか、昨夜はあまり気になりませんでしたが、そう言われればゴールした時は歓声に包まれていた気がします。(うる覚え)

思わず出てしまう声と意図的に出す声は違うとして、現下を鑑みたルールなので不適切ではあるかと。

もとの生活に戻れない中で、こういう記事が出ることも歴史のひとつなんだろうと思いますが、目にする度に早く普通の生活をしたいと願うばかりです。

いやもうコロナ退散、コロナ退散。

わりとトリニータな日々

日本代表 2ー1 オーストラリア代表(W杯アジア最終予選)

耐えての勝利で何よりです。

やっぱ崖っぷちに立たされると勝ちたい気持ちが大事ですかね。

初スタメンに抜擢された田中碧の先制ゴールが大きかったと思います。

これでポイチもクビがつながって大分のハローワークを使わずにすんで、めでたしめでたし。

さてこれでJ1リーグに集中です。(こちらも崖っぷち)