チームで見る数字は過去ワーストなんです。

大分の躍進支える藤本憲明 あの数値が“ビジャとジョー”より上だった

藤本の枠内シュート率83.3%は素晴らしいと思うのですが、リーグ戦で計12本だとするとチーム全体シュート数(4試合で29本)で計算すると41.1%です。

だけどもチーム1試合平均にすると7.25本で、これは過去ワーストの数字となります。(6年前の2勝しかできなかったときが1試合平均8.65本)

第2節@松本戦のシュート数が1本だったことが原因ではあるのですが、これとは別に気になるのが被シュート数でも1試合平均13.41本とこれも過去ワーストです。

まだ4試合ですから参考値程度に見ていますが、雰囲気的に「ひとまず確率の高い藤本に集めろ、ゴールさえ割らせなきゃ相手に打たせとけ、ほら見ろ勝った」。

てな感じでしょうか。