自粛生活から共存生活へ。

Jリーグ村井チェアマン「明るい兆し」緊急事態解除

サッカー界にとっても明るい兆しになりますが、約1ヵ月半の緊急事態宣言が解除されました。

とはいえ、第2波を心配する声は多い訳で、ここからはコロナとの共存生活を意識しなければなりません。

今後は1ヵ月半の自粛生活から共存生活へシフトすることになります。

思えば、自粛生活では様々な行動変化が起き、過去とは確実に異なったことがあります。

それは「家飲み」。

飲み会などあろうはずがなく、自宅で飲むが基本となりました。

当初は家で缶ビール程度でしたが、飽きてくると酎ハイ、サワーなど様々な種類に手を出すようになり、なかでも特別にハマったものがあります。

それは「檸檬堂」。(昨年から大人気で生産が追い付かず一時出荷休止していたそうです)

ここ最近は「檸檬堂」の空き缶しか我が家には転がっていません。

全4種類のうち、なかでも「塩レモン」と「鬼レモン」は格別です。(他には「定番レモン」と「はちみつレモン」)

本当に旨いんです。(お勧めです)

日本コカ・コーラ初のアルコール飲料で、恐らくはファンタレモンのお友達であろうと推測していますが、鬼レモンが刺激的すぎてたまりません。

自粛生活で得た「檸檬堂」と、今後共同生活していく覚悟です! >> 嫁への提言。