ソーシャルディスタンス。

緊急事態宣言が解除されてから多少は外出するようになりましたが、ソーシャルディスタンスにイマイチ慣れません。

例えば、嫁からおつかいを頼まれてスーパーに買い物に行ったとします。

現下を鑑みてソーシャルディスタンスを意識して、それなりに他人との距離はあけます。

ところが、商品を買おうと見てるといつの間にか他の人が近くにいるのです。

例えば、牛乳です。

牛乳は賞味期限の日付を見るように嫁から指導されています。

牛乳は奥に置いてある方の賞味期限の日付が長く、手前に置いてある方は短いという特徴があります。(一般論)

極力商品を取り直さないように心掛けているので、奥に置いてある日付を見るために集中していると、いつの間にか、いつの間にか、振り返ると他人がいます。

もし、この場に嫁がいて見られていたら「近いよ!」と怒られます。

怒られると嫁とのソーシャルディスタンスは確保できます。

んっ?

あー、あの距離ね。